年末年始も休まずに

 大晦日前から訪問先では、出会った頃を振り返り「あの頃と比べたら元気になったね」と言う有り難いお言葉をいただきます。それは、私達の支援よりもご家族の献身的な介護の賜物だと思いました。また、地域の連携するスペシャリストな方々のおかげです。そして、七福訪問看護ステーションがこうやって走れるのは、全速力で走る私に日々ついて来てくれるスタッフのおかげでもあります。と言うことで、2021年12月31日も出会いと支えてくださる皆様に多大なる感謝をして最後を締めくくります。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。来年も美味しいものを沢山食べましょう!

冬至と柚子湯

 朝から早稲田通りの商店街の各店頭には、松飾としめ縄が飾られていました。冬至の朝は、元旦のような空気があります。背筋がシャキッとしたまま朝の事務所で、神棚のお掃除とお塩とお水の交換を済まして、朝のお参りをしました。朝はやっぱり良い!その後、結局日中自転車で走り回り冬至気分は吹っ飛んでいましたが、事務所に戻るとお手紙と柚子が机に置いてありました。疲れてシャワーだけにしようと半分うとうとし始めましたが、「看護師さん!(名前です)冬至ですから!柚子湯ですよ!」と言うお声が聞こえてきそうでした。お会いできなくなっても、お互いに元気でいて欲しいと願う今年の冬至。人生の中で一番思い出になる冬至です。

早稲田ベア

 12月に入り慌ただしいけど、信頼と支援と繋がりの中を感謝しながら、毎日走り回っているような気がします。実は、「看護師走る」と書いて師走なのではないかと思います。ゆったり年末を迎えたのは、学生の頃が最後じゃないでしょうか。そうは言っても、私、久しぶりに連休をいただきました。お休みは大切ですねぇ。とにかく眠りに眠り、食べてる以外は眠りましたね。沢山眠り、起きたら美味しい物を食べてお腹いっぱいになって、また眠る。久しぶりだなぁ〜 こんなにゆっくりしたの。スタッフの皆様お休みをありがとうございます!

水神神社

神田川沿いにある豊島区と新宿区、文京区の境目にある神社です。街の真ん中にある割に、鬱蒼と茂(うっそうとしげる)感じが異空間を醸し出しています。ほんの少し道を上がるだけで小旅行に行った気持ちになれるので、お得感がありました。肥後細川庭園から椿山荘までの散策路は、街や通りを少し入っただけですが、ちょっとした憩いの場です。この場に導いてくださったのはご利用者さんのご家族とのグリーフの時の会話でした。様々なご縁が、私たちをいろいろな所へと導いてくださいます。

ヘルシーなインド料理「ムガルカフェ」

早稲田通りや大隈通りには数多くのインド料理屋さんがあります。緊急事態宣言解除後の夕方の早稲田通りは、美味しそうなカレーの匂いが華やかで、食欲を誘います。今日はお腹を壊して休養した後でしたが、都電早稲田駅の斜向かいにある「ムガルカフェ」さんに寄りました。ターコイズブルーが綺麗なお店で、ひと目で気になったアフガニスタン料理の「マトンプラオ」インディカ米の炊き込み風のご飯は、レーズンが合う!適度な塩気と香りで食が進みました。日替わりカレーは薬膳カレーのような美味しさと身体を温める効果、そして胃がもたれない(笑)学生さんは、胃もたれしないらしいが、年寄りは一般的なインド料理だと胃もたれするようです。コロナ全盛期にお店を出したと聴いて、七福と同じだなぁと思いながら店主の方にお話を伺いました。美味しくて身体に優しいインド料理屋さん「ムガルカフェ」おススメです。

再びナイチンゲール

3月にお会いして、桜が満開の夜に訪問した私に「高田馬場のナイチンゲールね」と言って下さった方の最後のお花。あの時いただいた言葉のように私達は、ナイチンゲールになれているのでしょうか。そんなことを夜の事務所にひとつ、ひとつ並べながら問いかけていました。頑張らなくていいから、今できることを粛々と積み上げて行きなさいと努力家の彼女の言葉が聞こえてきそうです。。。沢山の人たちを繋いでくださったことに感謝して、ご冥福をお祈りします。

選挙とハロウィンとコーヒー

10月最後の日。世間ではハロウィンのイベントがあちこちであるようですが、何故か遠い異国の出来事のように関心が湧きません。年中行事は節目として、きちんとこなしていきたい方ですがハロウィンは私のカレンダーには入らないみたいで。。。諦めています。で、今日は選挙に行ってきて例によって投票証明書を持っていき、お気に入りの「こはぜ珈琲」で温かく美味しいコーヒーをいただくのが楽しみのひとつ。そして、こはぜ珈琲さんの中にもハロウィンが。一瞬見てはいけない物を見てしまったような気持ちになりました。笑。明日から11月ですね。また、気を引き締めて頑張っていきましょう!

七福に来た七福神様

 七福の名前の由来は「覚えやすく呼びやすい」「親しみやすく思い出しやすい」「福をもたらし福を呼び込む」など、良いこと尽くしの意味もあり決めたのですが。この名前を「ご縁」とおっしゃってくださる方から本物の七福神をいただきました。我が社は七福ですが、七福神の形をした物がなかったので大歓迎でした。「今日の大安吉日に七福神が七福さんに嫁いでいくなんて!」と喜んでくださるその光景こそが満福です。この大切なご縁に応えていけるような会社でいなければ!と、背筋をシャキッと伸ばして自転車で風を切りました。眺めているだけで、笑顔になる神様達です。

白い花たち

訪問先の敷地に可愛いらしい花を見つけました。名前を何ていうのか?秋の花なんだろうなぁ。沢山咲いています。秋と言えば金木犀やコスモスが思い浮かびますが、見渡してみるといろいろなお花が咲いているのに気づきます。毎日様々な出会いとお別れを繰り返しますが、移り変わる季節は決して変わることがないのは、こんな花々が教えてくれます。今日がこの花たちの見納めと思い撮りました。

ブログだが、ほぼつぶやき

 ブログを始めてから8か月経ちました。なんとなく日々の場面を切り取り出会いに感謝したり、その時のマイブームを書いたりしています。今日は開業してから訪問している方から頂いた吊るし雛のお人形です。初めて訪問した日にお部屋に飾ってあるのが見事で見惚れていたのを覚えています。なので、七福さんに、といただけたのはとても嬉しかったです。世界にひとつの可愛い吊るし雛。       なんのために書いているのか、それはその時その出会いへ感謝したり思いを馳せたり感じたことを、つらつらと書いて、というか独り言のように呟くのが、このブログの目的なのです。物忘れがひどくなってきたのもありますし。笑