しちふく便り

 スタッフが、毎月こつこつ作ってくれる「しちふく便り」の中身がだんだん濃くなってきました。自画自賛みたいでいやらしいですが、なかなかの出来栄え。オイルの持つパワーはフレイル予防には欠かせないものですし、フレイルだけではないのはお墨付き。それに美味しさが加われば強い味方になるでしょう。素敵なしちふく便りをありがとうございます!

にゃんこのいる風景

 訪問看護師のお仕事は、amazingな出会いが非常に多くあります。七福訪問看護ステーションはまだ半年も立たないですが、各ご家庭での出会いはまさにamazingばかり。  深夜に訪れたお家の一コマ。酸素の管にじゃれつく子猫ちゃん。こんな可愛いらしい応援団がいたら元気になるのは必然的です。つい、そんな景色に見惚れてしまいました。こんな空間を初めて体験できた夜に感謝。

とんかつひなた

 肩ロース弁当を頼みました。契約した非常勤さんやロゴを作成して下さった山本さんが集まる機会があったので。肉厚で柔らかく、香りの良い肩ロースのとんかつを注文してみんなで黙食です。なかなか皆で食べに行けないので、何があれば高田馬場近辺の美味しい飯をいただきます。

美味しいものは元気になる

 なんとなくキャッチコピーみたいなフレーズですけれど、人の脳は「生きるための食物」は必要ですが、さらに「美味しいもの」「大好物」が口に入る瞬間、一気に活性化します。御馳走ばかりの食事は、あまりお勧めできないですが時々、元気になる美味しいものを食べてみるのは良いのかと。

ふたたび2丁目くん

 夕方、事務仕事をしつつ ふと外をみたら、二丁目くんがゴロニャンしていました。二丁目くんは、出会ってからかれこれ半年は経ちますが、私達の彼に対する柔らかくて温かいモフモフを堪能したい欲を思う存分満たしてくれる様子は一切ありません。犬派な私達からすると寂しくもありますし、もういっかなって言う距離ができつつありました。だがしかし、そうは言っても七福の「招き猫」様。大切にせねばなりません。

ビストロtomo’z

  夏バテ気味で朝から肉を食べたい気分でしたので、お昼ご飯は近所にある「早稲田みんなのビストロtomo’z」でローストビーフ丼を食べました。ローストビーフ丼は、お皿ごと全部美味しい!としか言えない美味さです。いつもは学生さんがいっぱいでなかなか入りづらさを感じていましたが、祝日だったので早い時間に行くと大人の雰囲気で居心地が良かったです。そして、目を引いたのは山崎、白州のボトルです。それも山崎は12年の奴。美味しいローストビーフを食べながら山崎、を想像しながら夏バテが回復するのを感じました。美味しい物は元気を貰いますね。

草間弥生

 水玉の模様が代表作の草間弥生美術館が新宿弁天町にあります。自転車を止めてその外観を眺めたりしました。数年前に彼女のドキュメンタリー映画を観ましたが、草間弥生のフィルターを通した世界の色鮮やかさに脳内が活性化したのを明確に記憶しています。彼女が拠点としていた新宿区を自転車で走っている今、あの方のような芸術性はありませんが不思議な既視感を覚えます。まあ、一方的にですが。涼しくなったら行ってみよう。

夏が来た!

梅雨が明けました!東京で一面に広がる青空はなかなか見つけられないですが、見上げた空の青さと白い雲は、まさに夏空ですね。蝉の声も混じり暑さは増しますが、梅雨明けの夏空は何度体験してもいいもんで元気が湧いてきます。

初蝉の声

久しぶりに青空が広がり暑さも一気に夏仕様になりました。バスを降りて大隈講堂の前を歩いていたら、大隈庭園の方から蝉の声が聞こえてきました。夏ですね!暑いけどなんだか元気が湧いてくるようで良い感じです。水分補給と適度に休息をして夏を乗り切りましょう!今季初の蝉の声が嬉しかったので、その景色を切り取ります。