神田川ベーカリー

 天気の良い平日に自転車を走らせていたらいつもの看板が見えたので道草をくって寄りました。フォカッチャを買って帰り、オーブンで温めるとローズマリーと焼けたフォカッチャの良い香りが立ち込め、たちまちファンになりました。近くを通ると、ついふらふら寄ってしまいます。新緑が眩い公園を眺めながらイップク。スタッフにもお土産を買い、再び自転車を走らせる新目白通り。五月晴れ!が少ない五月ですねぇ

緑の季節

 今年何回目かの戸山ハイツの桜の木の下です。利用者様のキラキラした照れ笑いが良くて、そこに辿り着くまでの道のりを思い出しながら一服。数週間ぶりなのに、嬉しそうな笑顔と「忙しそうだね」のひと言で、来て良かったなとしみじみ思います。人と人とのお付き合いは、いろいろなやり取りや会話それから時間がお互いの距離を埋めていくもんだと実感します。あとは、熱意を持って向き合うこと。その通りだなぁ

嬉しかったこと

 自転車を走らせ、信号待ちでパチリ。クリニックの看護師さんが「はい」とくれたお茶。今日嬉しかったこと。あと、スタッフが朝イチの訪問を変わってくれたおかげで緊急訪問ができたこと。事務さんがテキパキとレセプトを処理してくれたこと。リハさんがピンクのユニホームで晴れやかに訪問に行ってくれたこと。うん、感謝!

再び こはぜ珈琲

大好きな珈琲屋さんです。外でボーっと飲むのもいい感じです。新宿で訪問看護ステーションを始めて2回目の桜の季節がやってきました。今年の桜も綺麗ですが、毎年待ち遠しく開花を待ち、散ると初夏の風の香りがして5月がやってくる。毎年繰り返しなのに毎年桜を眺める自分の心の景色が違うのが分かります。まだまだ成長が足らないぞ、と自分を鼓舞しながら実はいろんな出会いや人に助けられ支え合っての今なんだと思います。感謝の日々

明日から3月

 開業して明日で1年になります。様々な出会いと恵の中でお仕事をしています。2年目も粛々と出来る看護を創造して行きます。写真は、桜の木と枝。毎年開花を楽しみに待ちますが、やっと3月なのに既に待ち遠しい日々。明日にでも咲いたらいいのになぁと願いながら見上げた桜の木の下です。

ローズマリーの花

 戸山ハイツの一角にとても力強く生えていたローズマリー。そこに綺麗な青く小さな花が咲いているのを発見しました。今年の冬は毎日が滲みるようにとても寒い毎日ですが、この日は春を思わせるような暖かいと感じる午後でした。こんなに春が待ち遠しい冬は珍しい!と毎年思っていますけど、今年はとくに寒いですね。ですので、小さい春を見つけた気分でした。それよりも、ローズマリーの花を見たのは初めてかも知れません。とても精巧でいて可愛いらい絵柄?です。

穴八幡の布袋様

去年1年お世話になったお札や御守りを返しついでにお参りしてきました。この穏やかな微笑みを眺めながら、いつもこのような笑を絶やさずいたいものです、と心底思いました。気づいたら眉間のシワが深くなっているかもしれず。心は言葉や表情に表れますね。

節分 恵方巻き食す

 1年前に、高田馬場2丁目に事務所を借りて開業準備を始めました。その時も恵方巻きを食べましたが、海のものとも山のものとも分からなかったあの頃と比べると、比較にならないような毎日を過ごしています。1人では何も出来なかったことが、頼もしい仲間が増え、出会う方々に助けられて、そして沢山の利用者さんやご家族とともに過ごしてきました。今年一年も沢山の幸に恵まれますように、出会う方々に福を届けられるように「福は内、外にも福を撒き散らし」で行こうと思います。