オープンダイアローグ

フィンランドの精神疾患を治療する方法として「対話」を用いるそうです。「寄り添う」と良く聞く言葉ですが、曖昧な感覚的な言葉に思っていましたが、それにはひとつひとつ手法があることを教えてくれる良書です。「対話」イコール「緩和」在宅看護の中で最も大切なケアだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中